他力本願に頼らない転職活動に関するアドバイス

他力本願に頼らない転職活動に関するアドバイス

転職活動は他人任せであったり、成り行きによる他力本願での行動に関して絶対に行ってはいけないです。人材を紹介する会社に自分自身の転職を任せたり、ただ単にインターネットなどでの求人媒体で転職する事はほぼ不可能です。景気が良くなって、求人が広き門になったとしても自律的に行動をする事が転職へ成功を導きます。

 

 

 

景気の影響や求職の可視化によって、求人の情報だけで求人がないといっている人もいるが、求人の多少で求人がないと判断するのではなくて、自分から積極的に行動を起こして、潜在的な求人や応募しようと考えている会社のニーズを探す努力と工夫が必要です。重要な事は、応募する企業の職種などのターゲットを設定したり、現段階から将来に向けて行う事を吟味する事です。

 

 

 

自分がターゲットとする企業や職種を曖昧にしないで、将来に就く職種を決めておく事は原則です。例えば、製造業の業種を希望している場合は、不況の状態ではなかなか希望の転職先に就職する事は出来ないです。海外の求人に視野を入れたり、半導体関連の経験が活かせる他の業種を探すなどの努力が必要です。

 

 

Pickup
50代の仕事探しには欠かせない!厳選ポイントまとめ
インターネットを使った50代からの仕事探し方法

 

 

自分でターゲットとしている企業を決めたら、ターゲットとしている企業の求人情報などを参考にして、自ら応募先を決定する努力を行います。ターゲットとする企業の数はできれば多い方が良いが、最も自分がターゲットとしている企業に対しては、企業の社長にダイレクトメールなどで応募のメールとしてアプローチをする事も一つの方法です。ただし、過去にない大きな成果をあげるなどの意志がこもったメールの内容に仕上げる必要があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 30代の転職日記 最新トピックス記事