転職活動をする時に必要な期間について

転職活動をする時に必要な期間について

転職活動を始める時期

 多くの人にとって、仕事を変えたいと考えるのは、一瞬のきっかけであることが大半です。つまり、様々な要素が重なりあって、それが沸点に達した瞬間に、別の仕事に就きたいと考えるようになります。しかしながら、次の日に急に仕事を辞めるということは現実的にむつかしいため、ある程度の「タイムラグ」が発生します。このタイムラグの間に、転職をすることのメリットとデメリットを整理しておくと良いでしょう。結論によっては、今すぐに転職はしなくてもよいと判断する場合もあります。つまり、転職のタイミングというのは、メリットとデメリットが現時点でデメリット側に大きく偏っている場合にするべきものなのです。

 

3か月は準備期間に取りましょう

 この転職活動を始めるタイミングは、転職をする3か月前くらいがベストです。その理由はつまり、1か月目に会社を吟味して面接を受け、2か月目に内定を取る最後の調整を行い、3か月目に現在勤めている企業側との引継ぎなどをするという流れが、ちょうど収まるのに3か月間が必要になるからです。辞めたいという理由が会社に対する不満であっても、引継ぎなどの基本的なことは行った方が良いでしょう。それは、次の会社との良好な関係を気付くためにも必要なメンタリティだからです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 30代の転職日記 最新トピックス記事