転職前にしっかりと自分と向き合っておきましょう

転職前にしっかりと自分と向き合っておきましょう

自分と向き合う

 自分と向き合う場面というのは様々なタイミングがあります。例えば就活や入試の時も、自分には何があって何がなくて、どういう意味を持って生きているんだろうと自分に問いただしたことでしょう。これは転職でも同じなので、気楽におこなうものと思わずに、しっかりと自分と向き合って、自分と対話しながら、今までとこれからについてよく考えてみましょう。

 

何を問うべきか

 自分と対話するにあたって、転職の時にどういったことを求めるかを自分に問いかけていきましょう。まずは、どうして転職をするのかとか、新しい職場でどうしたいのかなどです。この時自分の答えをしっかりとメモしておくようにします。自分の中にとどめておいてもいいのですが、それだと後で意見が変わってしまうことがあります。文字にすることで、その時の自分の考えを見直すこともできるのです。

 

相手を思う

 自分を知るということは、相手を知るということ以上に難しいことで、まずは相手を知ることが重要です。相手を知るにあたって、最初はついつい嫌な部分を探してしまいがちです。しかし、嫌な部分ばかり探していては、その人の本当を知ることはできません。なので、相手のいいところもしっかりと見極めて、自分を知る時も両方の視点から観察しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 30代の転職日記 最新トピックス記事