転職回数を気にしています

転職回数を気にしています

 専門学校を卒業してから、転職を3回も繰り返してしまった私。全て正社員で入ったのだけれど、結婚するまで結果として3回の転職となった。それぞれ自分としてはまっとうな理由があって、堂々と答えられるのだけれど、履歴書的に信頼を損ねがちなのは確か。

 

【参考記事】
転職エージェントならここ
xn--gmqyis31f7ql.net
転職におすすめの求人サイト、転職支援の会社情報はコチラからご覧ください。

 

 しかし、なぜきちんと次の仕事に採用されるのか。それは専門学校時代に培った面接攻略法と、履歴書の書き方にある。履歴書を書く際は、どんな履歴書を使うかから綿密に選ぶ。

 

 履歴書売り場に行くと、アルバイト用の履歴書や、正社員用の履歴書など、いろいろなものがあるので、その中から自分の書きやすいものを選ぶ。すべての欄を埋めるのが大前提なので、埋めにくい欄があるものは買わない。逆に資格などをたくさん持っているのなら、資格欄が多いものを買う。資格をまったく持っていないのに資格欄が多いものを買うと、資格を持っていないことを強調してしまうので、気を付けよう。

 

 私の場合、とりあえず職歴欄が多いものを買わないと書ききれないので、職歴欄の多いものを購入した。そして当たり前だが、文字はとことん綺麗に。綺麗に見えるペン(個人的にはゲルインクのペンが綺麗に書けると思う)を使う。

 

 面接に行く際は、どんな会社にどんな目的で行くのかによって服装に注意しよう。ある仕事で面接官をしていた時、掃除のバイトの面接なのに、スーツを着てきた女性を不採用にしたことがある。別段悪い点は無かったのだが、掃除のバイトの求人なのに面接にスーツを来てきたことが気になった。この職場でやっていくのは難しいだろう、という印象を受けたからだ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 30代の転職日記 最新トピックス記事