30歳からの転職。数打ちゃ当ります。

30歳からの転職。数打ちゃ当ります。

 大学を中退して自営業をしたため、いわゆるまともな就職活動をしたことがなく、知り合いの紹介などでなんだかんだ仕事はしていましたが、30歳を過ぎて長期に渡って家族を守れる定職につきたいと思い始めてまともな就職活動を行いました。実際そういう方も多いかと思いますのでそういう方のお役に立てれば良いなと思い、やってみたことを書きます。

 

 まずやったことでよかったことは待遇で譲れないものを決めておくことですかね。求人を調べ始めたら案件は山のように出てきますのでその中から選択を効率よくする際には必要になってきます。実際決めずにやるとこれも良いな〜これも良いな〜と良い部分だけ目に入って絞るのに時間がかかってしまいます。

 

 そして求人媒体はまず、ハローワークの登録を行いました。ハローワークの求人はブラック企業が多いという口コミが多かったですが、とりあえず分母が必要だと思い気になる会社にかたっぱし履歴書を送ってみました。結果から言うと条件面に記載されている内容との乖離は結構ありました。

 

 ただし、自分の希望の待遇を用意している企業も少ないですが実際にありました。実際給与も年収500万円スタート、週休2日休みという高待遇の企業の面接を行いましたがその面接地まで新幹線にならなければなりませんでしたが、その交通費も支給していただける会社などもありました。数うちゃあたるじゃないですけど、ハローワークもばかにならないですよ。

 

 とはいえやはりクオリティが高い仕事が多いのはWeb媒体。私が使ったのはリクナビ、enジャパン、デューダです。どこも機能や企業数などは大差はありませんでしたが、レスポンス率の良かった(単に相性が良かっただけかもしれませんが)のがリクナビでした。

 

【おすすめページ】
ニートを脱出して就職する
ニートが就職するためにすべきことが満載!

 

トップページ|労働者のための労働相談所(福岡)

 

 特別な資格もなく営業経験しかなかった私の条件は年収430万円以上スタート、週休2日休み、福利厚生が充実しているという条件でした。その条件で約2ヶ月ほど就職活動をした結果としては応募数65社。面接9社。内定2社という実績でした。はじめてまともな就職活動をした経験から魅力的な経歴がなくても数うちゃ当たるもんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 30代の転職日記 最新トピックス記事